スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KID 敗れる!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070128-00000017-spnavi-fight

KID、こと山本KID”徳郁が敗れた。

HERO'Sミドル級チャンピオンのKIDが出場した

天皇杯全日本レスリング選手権大会最終日が28日行われた。

プロ転向後、その才能を開花させ、オリンピックで金メダルを、

という目標を掲げ、最後のチャンスをつかむために望んだ

この大会。


しかし結果は2回戦敗退というものだった。

1回戦では06年全日本社会人選手権3位の土田章博(自衛隊)と

対戦し、ストレート勝利をおさめる。


しかし、2回戦の敵は強敵だった。

アテネ五輪銅メダリストの井上謙二(自衛隊)。

KIDは井上のタックルを受け、巻き投げをくらった。

右肩脱臼の疑いがあり、救急車に乗って会場を後にした。

わずか16秒の出来事だった。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

タグ : KID 山本

コメント

救急車の適正利用を!

腕の脱臼程度ならば、自家用車で病院に行けるはず。
格闘技会場ならば応急処置ができる医師もいるはず。
救急車の適正利用を願いたいです。
この間に、生命の危険を伴う急病人が発生したら救急車の到着が遅れるのですから。

彼も急患には違いないのです
貴方の理論だと
急病人は救急車
事故急患又は怪我人は自家用車で病院へとなります
自らの間違いを認識し、自分を見つめ直して下さい
ブログ内容と関係の無い書き込み、申し訳ありません

試合後に対戦相手と握手をする程の余裕のある人間が急患?

よく勉強して自分を見つめ直して下さい。

東京消防庁HP
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/kk/kh_02.pdf

救急搬送者数の増加がもたらす 搬送時間への影響とその対策
http://leo.meikai.ac.jp/~arsc05/paper/paper38.pdf

【戸田恵梨香】 大胆監禁シーンが大好評

デスノートでは、大胆な演技をしていますよ。イチ押しの監禁シーンは、かなりエロい。 薄手の拘束具が食い込み、その様子をカメラが舐めるように追うのだが、パンティーがチラ見えです。戸田は役に集中するために待ち時間も縛られっぱなしだった。





→拘束具食い込み映像←

http://yaplog.jp/nuts070128/

shigekoさんへ

 shigekoさま、互いに匿名とはいえ、わたしの名前を模したお名前は非常に不愉快です。
 それから私の「救急車の適正利用を!」という書き込みをどのように飛躍した解釈をすれば、

 >急病人は救急車、事故急患又は怪我人は自家用車で 病院へとなります

と考えられるのでしょうか?
 
 あなたがおっしゃるように、少し冷静になって自分のコメントを見つめなおしましたが、やはり私の発言に間違いがあるとは思えません。
 それは、アトに書き込みしていただいた方のリンク(東京消防庁からの広報等)を見ていただいてもお分かりいただけると思います。

 逆にあなたの文章を読ませていただくと、「救急車はすべての急患を搬送しなければならない」というふうにおっしゃっているのかと感じます。
あなたの急患の定義とは? 急に症状を発症すれば軽度の風邪も急患で、コレを搬送するのも救急隊の仕事ということですか?
 すみません、私のほうこそ飛躍してしまいましたね。

ちなみに、私は現役の救急救命士として現場で活動しているものです。
 私たちは、今まさに消えようとする命を救うために厳しい訓練を続け、勉強もしています。
 そして、そのような現場に日々遭遇しています。
 だから、言っているのです。
  「救急車の適正利用を」と。
 ことわっておきますが、だからといって「生命に危険が無い傷病者は搬送しない」と言っているのではありませんので、誤解の無いように。
 そのあたりが、「適正利用」なのです。
 
 また、過去にはプロのボクサーとしてリングに上がっておりましたので、格闘技の会場の雰囲気も多少は分かるつもりです。
 ですから、このような現場の経験にもとづいた上での発言をさせていただきました。

 法律等の観点や実際の現場での経験から言わせてさせていただけば、あなたの意見にはいくらでも反論できるのですが、この場では控えておきます。
 
 それから、最後になりますが、あなたの書き込み

>自らの間違いを認識し、自分を見つめ直して下さい

 このような書き方(まったく根拠もないじゃない?)は人を大変不快にさせますので、控えたほうがよろしいかと思います。
 いや、やめときなさい。
 
では、失礼いたします。

お、釣れたw
キャッチ&リリースしておきます♪

何はともあれ、理解していただくことが大切なので。
レスいただきまして、ありがとうございます。

久々に来たらまた釣れてるし・・・
リリースしたんだからさw
さ、お行きなさい

あ、ごめん読んでないし読む気無い
だって長いんだもん
チラシの裏で練ってカキコよろ

また釣れるのかな?
ワクワク

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

注目記事

プロフィール

alexfc2

Author:alexfc2
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

デスクトップ時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。