スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーマン2だ~

あのシーマンの続編が出るらしいよ~

続編なのか進化版なのかはよくわからないんだけど。


副題は北京原人育成キット。北京原人?これはまた意外な。

今回のシーマンは魚じゃなくて、北京原人ってことか。。


北京原人ってどんな言葉をしゃべっていたのかってのは知りたいかも。

しゃべれるのかな。なんか社会の世界史かなんかで、

習っただけだからよくわからないってのが正直なところかな。


シーマンっていう名前の北京原人が出てきて、育成するってのも

面白いかも。

シーマンっていうゲームを作るのも結構

大変だったというのを本で読みました。


人間に対して話しかけないといけないし、

人間からの言葉も解析しないといけないから、

ものすごい言語解析機能が必要になるという

ことになるんだよね。普通に考えればそうなるよね。


作るときに、試作品を一般に公開したんだって。そしたら最初は

酷評されちゃったって。人間がしゃべったことを全然

理解してくれないだけじゃなくて、ステレオタイプな答えしか返さない

からってことだけど、そりゃいきなりはむずかしいわな。


でもね、このシーマンを作ったゲームクリエーターの

斉藤由多加さんっていう人が書いた本を読みましたが、

で、その人は、じゃあ言語解析機能を

強化しようと考えたのではなく、もっと言語解析機能を

プアなものにしようって発想をしたって言ってた。

いわゆる逆転の発想っていうやつですか。


つまり、人間の側から機械の方に近寄ってきなさい、みたいに

人間の言っていることを理解できなかったら、シーマンは

どこかに行ってしまったわけです。

でもこのアイデアで大ヒットしたっていうから

ほんとわからないものですよね。


スポンサーサイト

テーマ : 懐かしのゲーム - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

注目記事

プロフィール

alexfc2

Author:alexfc2
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

デスクトップ時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。